院長紹介

sp_tel.png
順番予約受付

「そんな医院、私だって行きたくない」。変わるきっかけは、妻の言葉でした。

先代の父が高齢で引退することになり、勤務医として働いていた私が当院を継いだのが平成10年頃のことです。
ご来院される患者さまの数は少なく、当然初めての独立ということで、私が医院経営のためにとった対策は「やたらと通院させる」ということでした。これをすると最初は来院者数が増えますが、しばらくするとガクンと減るようになります。
困った私は妻に相談してみました。すると返ってきた答えは明確で、「そんなに何度も通わないと治らない医者なんて、行きたくない」でした。
考えてみれば、当然ですよね。誰だって、できるだけ少ない通院で早く治療を済ませてしまいたいに決まっています。
そこで私は、それまでの医療方針をガラリと変えました。
お薬を少ない日数で抑えて「また来てください」なんていうことは一切やめました。
当然ながら、繰り返し通院される患者さまは減ります。1年ぐらいは苦しい時期が続きました。しかし徐々に口コミで評判を広めていただき、多くの患者さまにお越しいただけるようになりました。

「ほかじゃダメだったけど、町塚医院は大丈夫だった。」

医療法人社団 町塚医院

当院には、多くのお子さまが患者としてお越しになります。ほとんどが就学前の幼児です。なかには泣いて大暴れするお子さんもおられます。
そんなときは、甘やかすというのではなく恐怖心を取り除く努力をします。スタッフみんなで励まし、応援します。そのうちに、保護者の方から「ほかの医院さんじゃダメだったけれど、ここにはおとなしく来てくれる」などとおっしゃっていただけるようになりました。

やはりお困りだった患者さまの症状が緩和し、治っていく状況を見るのは何よりのやりがいです。 耳・鼻・のどなどのことでご不快があれば、ぜひご来院ください。皆さまのお力になれればと思います。

院長 町塚博文

医院略歴

昭和28年 町塚道夫 開業
平成10年 町塚博文 継承

資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定 補聴器相談医
  • 身体障害者福祉法 第15条指定医

所属学会

  • 日本耳鼻咽喉科学会
  • 日本耳鼻咽喉科臨床学会
  • 日本耳科学会
  • 日本喉頭科学会

町塚医院の番犬